ネットカジノのポーカー、カジノホールデム攻略

日本語対応しているベラジョンカジノのカジノホールデムをプレイして録画して、
運良く勝利したので、
それを踏まえてカジノホールデム攻略を解説していきたいと思います
私がプレイしているのはベラジョンカジノのため、
ベラジョンカジノでプレイし、録画

ネットカジノのポーカーでメジャーなのは、日本では馴染みの薄いテキサスホールデムポーカー

日本でポーカーといえば、
手札が5枚の5カードドローというポーカーですが、
海外でポーカーといえば、
手札が2枚のテキサスホールデムポーカーと呼ばれるポーカーです

ネットカジノのカジノホールデムでは、強いハンドが来たらレイズすべき

AQと割と強いハンドが来たので3BETしたら、
見事Aを引いて勝ちました

このような手札が2枚が特徴のテキサスホールデムポーカーでは、
1対1では特に、
Aを1枚持っているだけでかなりオッズが上とされています

テキサスホールデムポーカーではハンド(手札)がワンペアが来たら強い手

また、22,33のようなワンペアもオッズが上とされていて、
最初からレイズしていくべきとされています

ネットカジノのテキサスホールデムポーカーでは、ブタという事がよくあるゲーム

ブタという事もよくあるゲームで、
その際は高い数字を持つ方が勝つハイカードという役になります

テキサスホールデムポーカーでは、ツーペア、スリーカードが来たら迷わず勝負に行こう

また、テキサスホールデムポーカーでは、
ツーペア、スリーカードは、モンスターペアと呼ばれるほど強い役、
もしくはナッツ(ナッツの殻くらい硬いという意味)と呼ばれ、
揃ったらまず勝負に行ったほうがいいと言われています

今回はそれに従いました

セオリーに従えば毎回勝てるわけではない

たまたまAを引けたからいいものの、
毎回引けるかというと確率は低いです

まあその辺ギャンブルですし、
アンティが高すぎる時点で割り切るしかないですね

アンティのせいで儲けにくくなっているみたいです

テキサスホールデムポーカーの口コミや評判

稼げる!楽しい!と言われていますが、
それは人それぞれというのが感想です

そもそも、
ただのトランプを使ったゲームですので、
お金を賭けてどれだけひりつくのを楽しめるか、という点が問題でしょうね

自分はそこまでおもしろいとは思いませんでしたし
ポーカースターズというサイトで4年ほどオンラインポーカーをお金を賭けてプレイしてますが、
まったく稼げて無く、マイナスです
稼げるという噂が先行しすぎて、
プロ並に強いアマチュアが多すぎるんですね

ちなみに、
個人的には相手がフォールド(降りる)できるポーカースターズよりも、
相手がディーラーなのでフォールドできないカジノホールデム方が稼げる気がしています

まあ、その辺のテキサスホールデムポーカーの詳細はひゃっほうポーカーという掲示板をご覧になってください

また、ベラジョンカジノなどでは取り扱ってませんが、
オマハポーカーという手札4枚のポーカーもあり、
こちらは役ができやすいのでおもしろいですよ

オマハポーカーでは、
ツーペア、スリーカードができて当たり前のゲームで、
フラッシュ、ストレートで勝負に行くゲームになっています

↓ベラジョンカジノ公式サイトへはこちらのバナーをクリック!↓